これまでとこれから。

Up to this day and hereafter.

新幹線予約 エクスプレス予約が9/2から更に便利に。でも注意点あり!

f:id:kys32:20170915083756p:plain

新幹線予約が捗りまくるJR東海のサービス「エキスプレス予約」が9/2から更に便利になりました。

ぼくも大変お世話になってます。

ほんと、ありがたやぁ~(^人^)って内容なんですが、、ですが!注意点があるんです。

expy.jp

エキスプレス予約は、新幹線利用の多いビジネスマンの必須サービスです。

安く早くチケットが予約できますし、何度でも直前までスマホで予約変更が可能。

ポイントをためて、グリーン車に無料で乗るのを楽しみにしているのは、僕だけではないはず。

 

もちろん、帰省ラッシュ時の予約に使ったり、小さな子がいる場合はトイレの席とか、荷物の多い場合は、最後尾の座席にしたりとか、プライベートにも威力を発揮するわけです。

 

そんな、エキスプレス予約のサービスが大幅に向上。なんですが、奈落の底に突き落としかねない、盲点がありますので、注意点を紹介します。

 

今回便利になったサービス

最初に、今回便利になったサービスについて、特筆すべきものを簡単に紹介します。

①往復割引商品の新設

エキスプレス予約だと、往復割引が適用されなかったので、特急券はエキスプレス予約し、乗車券を往復割引が適用される券売機などで買うという、手間がありましたが、これで解放されます。

②早得商品の利用人数アップ

早得は乗車日3日前までに予約すると、割引が適用されるサービスなんですが、1人まででした、これが2名以上でも適用されるという事で、家族旅行などで恩恵を受けることができます。

③事前申込サービスの新設

これまでは、乗車日1ヵ月前が予約開始だったのですが、これからは、さらに7日前から事前申込が可能になりました。帰省ラッシュなどのチケット争奪戦で有利になります。

スマホ・携帯電話から夜間申込サービスの利用が可能に

予約や変更ができない時間帯があったんですが、これからは可能になります。 

 

今回のサービス向上で注意すべき事

注意すべきことは、先ほど書いた「③事前申込サービスの新設」がされた事です。つまり、新幹線の予約競争が7日間早まるという事です。

 

帰省ラッシュのシーズンなどは、予約可能となる乗車日1ヵ月前になった瞬間に、ダッシュで希望の席を予約する方も多いと思います。ですが、これからはさらに、前倒しで7日間早く動く必要があります。

 

これを知らずに、これまで通り乗車日1ヵ月前に予約しようとすると、希望の席が取れないなんて悲劇が発生するかもしれません。

 

まとめ

今回のサービス向上は、大変ウェルカムな内容です。特にぼくなんて、帰省で新幹線を予約すると、家族での利用で早得適用、且つ、600km以上区間での往復割引が適用されるので助かります。

でも、ぼくみたいな、帰省ラッシュなどで新幹線の予約をされる方は、ぜひ事前申込み可能日を意識して、今までより前倒して申し込みを行うようしましょう。

広告を非表示にする