これまでとこれから。

Up to this day and hereafter.

キャノン「EF-S24mm F2.8 STM」購入。日常スナップが絶賛捗り中!

キャノンの単焦点レンズ「EF-S24mm F2.8 STM」を購入しました。

 

子供の運動会用に今更ながら「EOS Kiss x7 ダブルズームキット」を購入したのですが、今までミラーレスを使ってきた身としてはもう少し機動性が欲しい。という事で、小型軽量、綺麗なボケ写真が撮れる「EF-S24mm F2.8 STM」を購入しました。

 

購入してから日常スナップが超絶捗り中ですので、作例を交えて紹介します。

 

写真付きレビュー、日常スナップが捗る理由。

小型軽量、機動性が最高!

左端が「EF-S24mm F2.8 STM」です。残り2本がキットレンズのものです。

このサイズ差!圧倒的! 

f:id:kys32:20171009203215j:plain

 

EOS Kiss x7との相性、抜群やん。 

f:id:kys32:20171009203220j:plain

明るいレンズできれいにボケる!

公園で見かけた南瓜をパシャリ。自然でキレイにボケます。子供の写真など被写体を強調したいポートレートにもおすすめです。

f:id:kys32:20171009203250j:plain

f:id:kys32:20171009203311j:plain

とにかく寄れる!

接写距離が近いのも魅力的です。寄れるだけ寄ってみました。食べ物の撮影が捗りそうです。

f:id:kys32:20171009203327j:plain

f:id:kys32:20171009203346j:plain

広角で広く撮れる!

広くとれるので、汎用性が高くて使いやすい。夜景もばっちりでした。ちょっとした旅行くらいなら、こいつで乗り切れそうです。

f:id:kys32:20171009203426j:plain

f:id:kys32:20171009223522j:plain

これだけ撮れて、お手頃価格!

こいつ、1万円台です。ホントありがとうございます。僕が買ったときは17,000円程度でした。

 

ライバル「EF50mm F1.8 STM」との比較

キャノンの単焦点2大巨頭といえば「EF50mm F1.8 STM」と「EF50mm F1.8 STM」。どちらも1万円台の単焦点で、ホントに悩む。

大きな優劣ポイントは次の通りですが、

  • 明るさ EF50mm F1.8 STM > EF-S24mm F2.8 STM
  • 画 角 EF-S24mm F2.8 STM > EF50mm F1.8 STM

結論を言えば9割の方は「EF-S24mm F2.8 STM」がベストチョイスだと思います。

 

景色も取りたい、ボケも欲しい、レンズ交換面倒くさいって方は汎用性の高い「EF-S24mm F2.8 STM」がお薦め。

 

いやいや、とにかくボケ重視、被写体を強調したいって方は「EF50mm F1.8 STM 」がお薦めです。でも、画角が狭いため、撮影距離が必要です。狭い場所での撮影や、広い景色での撮影には向いておらず、日常には使いづらいと思います。「EF-S24mm F2.8 STM」でも十分ボケますよ。

 

まとめ

ダブルズームキットの望遠レンズは運動会に活躍したのみで、普段は「EF-S24mm F2.8 STM」を付けっぱなし状態です。ポートレート、景色、食べ物、集合写真だいたい何でもカバーできるレンズです。あとは時々望遠レンズがあれば、とにかく事足ります。 

 

とにかくボケ重視の方はこちら。

 

広告を非表示にする