これまでとこれから。

Up to this day and hereafter.

コカ・コーラコーヒープラスの感想は、眠眠打破みたいな味でした。

コカ・コーラにコーヒーエキスパウダーが配合された禁断の飲み物「コカ・コーラコーヒープラス」が、関東・東海・南東北の一部エリアの自販機限定で発売中です。

 ぼくもずっと気になってたんですが、早速見つけました。

 

コーラもコーヒーも大好きなぼくにとっては、最高の組み合わのはずなんですが、なぜか心がザワつくんです。危ない味がするような気が。

とは言うものの、物は試しというわでけ、購入です。 

 

内容量は190mlで、小さい缶になります。まさに缶コーヒーサイズ。 

f:id:kys32:20170916003217j:plain

デザインも一見すると普通のコカ・コーラかと思うデザインです。

ただし、コーヒー豆の絵が、一抹の不安を感じさせます。

 

飲んでみた。こ、この味は・・・!

コップに開けてみます。色はコーラそのものです。でも、匂いがコーヒー。

f:id:kys32:20170916003249j:plain

 

微かにコーラの匂いもするんですけど、圧倒的にコーヒーが勝ってます。

グラスでコーラが泡立ってる、でも匂いはコーヒー。これは違和感がすごい。

 

恐る恐る飲んでみます。

ん?これは、少し苦いコーラを飲んでるような感じがするですが、口の中の香りが完全にコーヒー状態です。炭酸の刺激は弱くて微炭酸。

それと、カフェインを摂取している感じが強いです。確かに、カフェイン34mgと表記されており、レッドブルの30mgより多い。

 

ほんとうに形容しがたい複雑な味です。でもなんか飲んだことある味だなと思ってたら、、、。そうそう、これ、眠眠打破です!

結論、コカ・コーラプラスは眠眠打破に炭酸いれた様な味がする飲み物でした。

 

まとめ

ぼくの感想として、美味しいかといわれれば微妙。不味いとまでも言えない。おそらく次は買わないです。やっぱ、別々に飲みたいな。

 

期間限定ですので、チャンスがある方は是非手に取ってみてください。不思議ワールドへ連れてってくれますよ。以外にハマるかもしれないですしね。

 

コカ・コーラ 500ml ペットボトル×24本

コカ・コーラ 500ml ペットボトル×24本

 

 

 

広告を非表示にする