これまでとこれから。

Up to this day and hereafter.

羽田空港で吉野家の特別メニューの牛重を食べてきた。

羽田空港 国際線旅客ターミナルにある吉野家には普通の店舗にはない特別なメニューがあります。それは、和牛を使った高級メニュー「牛重」なるもの。値段は1,240円と吉野家らしからぬ強気の設定。

今回訪問してきました。国内線旅客ターミナルにも吉野家はあるんですけど、こちらには牛重はありません。

map.yoshinoya.com

味、ネタ話題性 抜群の牛重

場所は羽田空港の国際線旅客ターミナル4階となります。店構えはいたって普通です。

18時半頃の入店で5割程度のテーブル席は埋まっていました。3割程度のお客さんが牛重を注文している印象です。

f:id:kys32:20170905163230j:plain

 

早速注文してみます。「少しお時間を頂きます。」と言われましたがOKして、心を整えて待つことに。注文後、店員さんが何やらすき焼き鍋で生肉をぐつぐつ煮ています。なるほど、注文後に1品1品、調理しているんですね。

 

注文後5分ほどすると、運ばれてきました。お味噌汁、お漬物がついています。

f:id:kys32:20170905163244j:plain

 

食べた感想としては、とにかくお肉が柔らかい。スジとかは感じません。

味付けは甘めのすき焼きダレといった感じ。

牛丼とは別物といった感じ。どっちが美味しいかと言われると、どっちも違った美味しさがある。牛丼はジャンクフード感がつよいですが、こちらは御食事といった表現になるでしょうか。

お味噌汁は通常の物と同じなのが、少し残念。お漬物は美味しかったです。

総じて1,240円という値段設定に納得できました。

 

まとめ

国会議事堂内の吉野家でも牛重は食べられるらしいですが、機会がない人が大多数だと思います。

羽田空港は国際線と国内線を結ぶ無料周遊バスが走っていますので、国内線旅客ターミナルを利用される方も、お時間がある方はぜひ訪問してみはいかがでしょうか。きっと、美味しさももちろんですが、話のネタになると思いますよ。

 

吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り

吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り

 

 

広告を非表示にする