これまでとこれから。

Up to this day and hereafter.

Bluetoothイヤホン買い替え オーディオテクニカ「ATH-CKR55BT」レビュー

Bluetoothイヤホンを買い替えました。

これまで3年間は、こちらのSONYのSBH20が相棒でした。

 

バッテリーの持ちが怪しかったんで、そろそろ買い替えかなと思ってたんですが

先日、ポケットに入れたまま洗濯してしまい、逝ってしまわれたわけです。

そんなわわけで感傷に浸りつつ、有線生活を暫し送っていたわけなんですけど、ワイヤレスに慣れてしまったる身としては邪魔すぎ。

ぼくは音楽やポッドキャストを聴くのはもちろん、通勤中に英語学習としてヒアリングしならがら参考書などを開くんですけど、とにかくコードが邪魔すぎ。

もうBluetooth無しでは生きていけない体になっていたわけでした。ごめん、新しいの買うわ

新たな相棒 オーディオテクニカ「ATH-CKR55BT」

今回、購入したのがオーディオテクニカの「ATH-CKR55BT」です。カラーはブラックです。

f:id:kys32:20170905164546j:plain

 

早速開けてみます。内容物はこんな感じです。

f:id:kys32:20170905164551j:plain

 

このイヤホンの特徴は、襟にイヤホンを固定できるクリップがついている事。運動中の使用にもお勧めです。なお、クリップは取り外し可能です。

f:id:kys32:20170905164554j:plain

 

もちろんデザインも重要。イヤホンを外して首からかけても、それなりに様になるデザインです。

f:id:kys32:20170905164556j:plain

使用してみた感想

早速使用しまして、個人的良かった点、残念な点は次の通りです。

良かった点

1万円程度という価格ながら、そこそこさまになるデザイン性

イヤホンって外して首からかけたりするんで、結構デザインって大事じゃないですか。これは、プラスチックです!って感じもなく、程よく高級感があります。それとケーブルが長すぎず、だらしくならない。

音質がいい。音質うんちくを言わないぼく的には十分。

今まで使っていたものは3,000円でしたし、3年前に発売した製品との比較になるからかもしれませんが、音がいいです。ほどよい低音で、音に広がりを感じます。まあ、こういうのって個人の好みなんで、物差しがないわけなんですけど。

でも音質うんちく言わない僕でも、単純に音質はよくなったと感じました。あと、ホワイトノイズがない。もしかしたらあるのかもしれませんが、気になりません。

残念な点

充電端子がUSB Type-CではなくマイクロB

最近、スマホNintendo Switchなど、USB Type-Cが増えてきてます。これかもっと増えてくると思うですけど、ここにきてマイクロBが増えて少しがっかり。マイクロBは挿しこむ際に上下があって少し面倒ですし。

クリップを襟に止めるのが煩わしい。クリップが首い当たるのが気になる。

この製品の売りの一つである、クリップで襟に止められる。たぶんぼくは使わないです(えぇぇ)。襟に留めるのに少し手間取るのと、留めたら首にクリップが当たるのが気になってしまいます。別にクリップで止めなくても、落ちないので問題はなさそうです。

まとめ

総合的には買ってよかったです。現時点、最高にコスパが高いイヤホンだと思います。正直言うとBOSEQuietComfort 35とか、欲しかったんです。でも、価格的に中々踏ん切りがつかないじゃないですか?

こいつは、安っぽくなく、でも高すぎない。もちろん音もいい。そんなギリギリ妥協のラインを狙ってきてるイヤホンです。

恐るべしオーディオテクニカのマーケティグ。  

広告を非表示にする